村山皮フ科クリニック

和光市駅前の皮膚科
皮膚のトラブルご相談下さい

WEB予約はこちらから リンク1 リンク2
お問い合わせはこちらから

乳児

murayama-skin_320_220_7 一口に子供といっても、新生児、乳幼児、幼稚園児、小学生、中高生と成長していくにつれ、皮膚のようすはどんどん変わってゆきます。
また、一人のお子さんでも体調や、季節によっても皮膚の状態は違います。

石鹸・シャンプーの選び方や使い方、入浴の仕方、食事や衣類など、普段何気なく行っていることでかえって皮膚の状態を悪くすることもあります。
保湿剤や治療のための薬の塗り方なども含め、当院ではお一人お一人に細かくご指導を行っています。
冬場は特に乾燥によりアトピー素因のあるお子さんはもちろん、特に普段皮膚に症状のなかったお子さんにもかゆみが出やすい季節です。
入浴時のお湯はなるべく低く、大人に比べ子供は体温がすぐ上がってしまうので大人と同じように入浴していてはすぐのぼせてしまいます。
体の汚れを泡立てた石鹸で軽く包みながらやさしく洗ったら、しっかりすすぎあとはお風呂で遊ばないでさっさとあがってしまいましょう。
お風呂のあとはしっかり保湿剤でスキンケアをしておきましょう。
これは季節に関係なくとても大切なことです。