村山皮フ科クリニック

和光市駅前の皮膚科
皮膚のトラブルご相談下さい

WEB予約はこちらから リンク1 リンク2
お問い合わせはこちらから

AGA(男性型脱毛)と治療薬フィナステリド

男性型脱毛(AGA)には内服薬があります。

フィナステリドは、男性型の抜け毛の原因である5αリダクターゼの活動を阻害する、AGA治療薬の成分のひとつです。
フィナステリドは男性専用のお薬です。
本来は前立腺肥大の治療薬として使われていた薬ですが、副作用として発毛が認められ、現在では男性型脱毛抑制の効果が広く認められています。
ただし、女性や未成年は服用できません。妊娠中の女性は触ることも止められています。
服用中の献血は禁止され、最低でも一ヶ月の休薬期間をとる必要があります。
このようにフィナステリドはきちんとした医師の指導の下に病院から処方される薬で、薬代は全額患者さんの自己負担になります。

当院では初診時は通常の保険診療でお話を伺い、必要なら健康診断程度の血液検査を行い、フィナステリドの効果が見られそうな方に2回目の受診時からお薬をお渡ししています。
1か月分の薬代は再診料税込みで7020円、大変お求めやすくなりました。

AGAと新薬ザガーロ

フィナステリドで効果不十分な方は、ザガーロ®を処方しています。
ザガーロカプセル®は、2015年9月に発売されたAGAの新薬です。

主成分はデュタステリドで、その効果は生えぎわや、前頭部、頭頂部ではフィナステリドより強力といわれており、6ヶ月間のフィナステリド内服で効果のみられなかった方に試してみる価値のあるお薬です。

※注意点・検査などについてはフィナステリドと同様です。
1ヶ月分の薬代は再診料(税込)で10,800円です。